「封筒」と「封かんシール」について

 

招待状を入れる「封筒」、そして封筒を綴じる「封緘(ふうかん)シール」について、

ちょっとしたマナーや、ショップの商品についてもご紹介します。

 

封筒シールウェディング使用例

 

 

封筒シール寿使用例

封筒の宛名書きは、筆耕が難しいようであれば、
毛筆体や教科書体などで印刷する方も多いです。

 

ショップでご用意している封筒は、
マルチプリンター対応なので印刷もOK。

無料のテンプレートで原稿を作って、
一枚づつ手差しで印刷してくださいね。

 

↑宛名面を縦書きにした場合は、ベロが右側にくるように注意して印刷します。
裏面の差出人も縦書きに、また「封緘シール」もタテに貼りましょう。

 

 

封筒シールウェディング

 

「郵送」で送る場合は、
封を糊付けしてから封緘シールを貼ります。

「手渡し」の場合は、糊付けをせず、
封緘シールのみで閉じるのが一般的です。

 

 

 

 

 

 

出欠返信ハガキや封筒には、郵便局で販売されている「慶事用の切手」を貼ります。

↓左から52円(出欠返信ハガキ用に)、82円(25gまで)、92円(50gまで)です。
Š52円切手 82円切手 Š92円切手

結婚式の招待状の場合、どうしても同封物が多くなってしまうので、
92円切手を用意しておいた方がいいかもしれません。

切手代金が不足していると、送った相手に不足分の請求が行ってしまうので、
郵便局で重さを量ってもらうか、事前によくチェックして、ゲストに迷惑がかからないように注意しましょう。

 

 

 

 

 

ショップでは、さまざまな封緘シールをご用意しています。

 

シーリングワックス風の「王冠」と「寿」のシール↓
王冠寿400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  >>封筒用シーリングラベル(王冠)     >>封筒用シーリングラベル(寿)

 

 

「はと」と「ゆりの紋章」のシール。↓

はとゆり400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  >>封筒用シーリングラベル(はと)  >>封筒用シーリングラベル(ゆりの紋章)

 

「WEDDING」の文字がエンボスされたシルバーのシール、↓
結婚式だけでなく様々な用途でご利用いただける「ばら」のシール。↓
シルバーシール封緘ばら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  >>封筒用シール(ウェディング)          >>封筒用シール(ばら)

 

和の招待状にぴったりなゴールドの文字が印象的な「寿」のシール。↓
寿シール

 

 

 
>>封筒用シール(壽)

 

 

 

 

 

 

招待状を送るなら、会場の地図や付箋など…同封物が多くなるので、洋1サイズの封筒が便利です。↓

「差出人を印刷して、封緘シールを貼ったら、印刷した文字が隠れちゃう!」なんてことがないように、
封筒のベロがフラットのタイプをご用意しました。

封筒洋1

 

 

 

 

 

 

>>招待状用封筒(洋形1号/10枚セット)

 

 

招待状作りに必要な用紙類を全てセットにした「手作り招待状用紙セット」もオススメです。↓

招待状セットホワイト

 

 

 

 

 

 

 

>>手作り招待状用紙セット(10人分/無地ホワイト)

 

 

どうぞ、皆様の好みや雰囲気にあったアイテムを選んでいただけたらと思っています。